妊活サプリメント
総合ランキング

マカを使用した妊活サプリメントをリサーチ。「価格・含有量・放射能検査・無農薬素材」の4つの項目を比較してランキングしたトップ10を紹介しています。

一位

ハグクミの恵み

無農薬の国産マカ&ペルー産有機マカとザクロ種のトリプルパワーで、妊娠したい女性の身体のリズムを育みます。

ハグクミの恵み
ハグクミの恵みの総合評価
通常価格
7,480円(税込)
定期コース
5,984円※初回2,980円(税込)
保証
10日間の返金保証
その他
送料・代引き手数料無料

国産マカを使用した妊活サプリメント。20年の歳月をかけて栽培に成功したマカには、女性の身体のリズムを整える「ベンジルグルコシノレート」が、一般マカの数十倍も含まれています。ミネラルやアミノ酸が豊富なアンデス酸の有機マカとザクロ種エキスが加わり、女性の身体のリズムをサポート。期間中は無農薬で栽培した安全安心にこだわる高品質マカです。

一日の価格
on on off off off
249円
マカ含有量
on on on on on
800㎎
放射線検査
on on on on on
第三者機関にて定期的に残留検査、放射能検査を実施
無農薬素材
on on on on on
栽培期間中農薬不使用の国産マカ・有機マカを使用

ベビ待ち夫婦へのおすすめポイント

  • 貴重な日本産スーパーマカ&原産国の無農薬・黒マカをWで配合
  • ザクロ種子エキス&109種の植物発酵エキスをプラス
  • GMP取得の工場で生産されており、且つ定期的に放射能検査も実施
2位

ベビ待ちサプリ amoamo

マカや葉酸を始めとする、妊活女性が必要な栄養成分を3粒で補える、1日151円の経済的なオールインワンサプリメント

ベビ待ちサプリ amoamo
ベビ待ちサプリ amoamoの総合評価
通常価格
4,200円(税別)
定期コース
3,300円(税別)
保証
返金保証なし
その他
送料無料

蛯原英里さんがプロデュースした、オールインワンの妊活サプリメントです。サプリ3粒には、妊活女性に必要な5成分を含む10成分を配合。その一つ、葉酸は、不足すると胎児に悪い影響を及ぼす重要な成分で、1日に必要な400μgをラクラク摂取できます。妊活中に必要な栄養を補うことができ、ホルモンバランスを整えて、冷え性を改善してくれます。しかも1日あたり151円と経済的。毎日続けられる妊活女性に優しいサプリです。

一日の価格
on on on off off
151円
マカ含有量
				off
300㎎
放射線検査
				off
ISO9001取得の認定工場で残留検査、放射能検査を実施
無農薬素材
off off off off off
無農薬素材の記載なし

ベビ待ち夫婦へのおすすめポイント

  • 1日3粒で妊活に必要な栄養成分を補給
  • 1日151円で毎日続けられるうれしい妊活サプリ
  • ISO9001を取得した、品質管理の厳しい国内工場で生産
3位

ホットストアのマカ

非遺伝子組換のマカを現地の農業組合と直接契約。加熱蒸気式殺菌で加工した、100%無濃縮のオーガニックサプリメント

ホットストアのマカ
ホットストアのマカの総合評価
通常価格
3,240円(税込)
定期コース
2,532円(税込)
保証
返金保証なし
その他
送料無料

100%無濃縮のマカを使用した、妊活サプリメントです。本物のマカを提供したい。その想いを形にするために、素材・加工・品質の3つにこだわり、高品質のサプリメントに仕上げています。ペルーの大地で育ったマカは、有機栽培を証明する有機JAS認証を取得。100%無濃縮のマカに大地の恵みがそのまま残り、マカの命ともいえる、「ベンジルグルコシノール」を13㎎も含有しています。ペルーで粉末になったマカの最終仕上げは国内工場で行ない、安全性を確保しています。

一日の価格
on on on on off
108円
マカ含有量
			off off
250㎎
放射線検査

第三者機関にて定期的に残留検査、放射能検査を実施
無農薬素材

有機栽培を証明する国際基準「有機JAS認証」を取得

ベビ待ち夫婦へのおすすめポイント

  • 現地の農業組合と直接契約した非遺伝子組換のマカ
  • 放射線汚染の心配のない加熱蒸気式殺菌で除菌
  • オーガニック栽培の基準を満たした有機JAS認定品
4位

HUG maca

赤マカ・黒マカを始めとする5つのマカを使用。環境に優しい容器「e-bottle」を採用した、家族と地球を育むオーガニックマカサプリメント

HUG maca
HUG macaの総合評価
通常価格
2,484円(税込)
定期コース
定期コースなし
保証
返金保証なし
その他
送料無料

HAGU macaのコンセプトは家族を育む。5種類のマカを小さな粒に凝縮した、妊活マカサプリメントです。原料には、希少な赤マカ・黒マカ・生マカ原末・生マカ濃縮エキスに、有機マカを使用。有機認定工場で加工した有機マカは、アミノ酸が豊富です。生マカ原末・生マカ濃縮エキスは特殊加工でグルコシノレートを多く含み、ホルモンバランスが乱れがちな妊活女性をサポート。男性の精力アップも期待できる、夫婦揃って飲めるサプリメントです。

一日の価格
on on on on on
83円
マカ含有量
off off off off off
記載なし
放射線検査
off off off off off
記載なし
無農薬素材

有機マカを有機認定工場で加工

ベビ待ち夫婦へのおすすめポイント

  • 豊富な栄養素が詰まった5種類の稀少マカを使用
  • 特別に加工したマカがグルコシノレートを増強
  • 環境に配慮したボトル「e-bottle」を採用
5位

有機マカ アンデスの贈り物

アンデスの豊かな土壌で育ったマカのみを使用。1日8粒で、妊活に必要な栄養を補えるオーガニックサプリメント

有機マカ アンデスの贈り物
有機マカ アンデスの贈り物の総合評価
通常価格
3,065円(税込)
定期コース
定期コースなし
保証
10日間の返金保証
返金保証なし
代引き手数料無料

自然環境の厳しいアンデス山脈で育ったマカだけを使ったマカサプリメントです。農薬や化学肥料を使わずに育てたオーガニック・マカは、有機栽培の基準をクリアした、有機JAS認定品。牛や羊を使い、3~5年かけて耕した土壌は栄養が豊かです。その中で栽培したマカは大地の恵みが豊富。さらに天日干しすることで、うま味や栄養を凝縮しています。マカにはホルモンバランスを整えたり、身体の冷えを改善する効果があるので、妊活中女性の信頼できるパートナーです。

一日の価格
on on on on off
102円
マカ含有量
off off off off off
記載なし
放射線検査
off off off off off
記載なし
無農薬素材

有機JASマークを取得した、有機JAS認定品

ベビ待ち夫婦へのおすすめポイント

  • ペルーで有機栽培したマカを100%使用
  • 基準を満たした有機JAS認定品
  • ピンクのボトル&1日8粒で妊活中の栄養を補う

6位以下の妊娠サプリメントはこちら

6位 ヤマノのマカ 12ポイント/30ポイント 現地法人の設立や大学との共同研究、加工技術など、マカへの情熱が伝わり、リーズナブル価格で試しやすい商品です。
6位 full-me MACA 12ポイント/30ポイント 国産マカ100%、有機JAS認定、放射線検査などの取り組みがあり、やや高めですが、試してみたいと思う商品です。
8位 MACA TIARA 9ポイント/30ポイント ランニングコストが136円と、購入しやすい価格設定ですが、含有量などの記載がないのが気になります。
8位 kodakara 9ポイント/30ポイント 不妊治療の鍼灸院が開発した、一度は試したい注目サプリ。高めの価格設定なので慎重に選びたいです。
10位 マカクイーン 6ポイント/30ポイント 貴重なツバメの巣や高麗人参を配合し、品質検査を徹底している安心品質のサプリメントです。

妊活にサプリメントを取り入れるポイント

妊活中は、妊娠に備えて、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの「五大栄養素」や葉酸など、たくさんの栄養素が必要です。最近では、サプリメントで栄養を補う妊活女性が多く、豊富な栄養素を含むマカに人気が集まっているようです。アンデスハーブの女王といわれるマカは、「ベンジルグルコシノレート」やアミノ酸を豊富に含み、女性の身体のリズムを整え、男性の精力をアップする働きがあります。副作用はほとんどないと言われていますが、まれに体質に合わない可能性も。初めは少量から始めるといいでしょう。理想的な摂取量は1日1500㎎。サプリメントのラベルや成分表を確認して、表示があるものを選びましょう。

妊娠しやすい体つくってくれるマカのメカニズムとは?

精力剤として知られているマカですが、実は「女性のホルモンバランス」を整える効果もあります。
妊活をするうえで、女性ホルモンのバランスを整えることをとても重要なことです。妊娠、出産に関するメカニズムは、すべて女性ホルモンによって管理されています。不妊治療を受ける際に使われる薬で、よくホルモン剤なのもそのためです。

サプリメントメーカーと大学の共同研究で、ある動物の餌にマカを混ぜてあげたところ、マカなしに比べて妊娠に関係のある2種類のホルモン血中値が大幅に上昇。さらに、黄体ホルモンは4.5倍、卵胞ホルモンは19倍などの結果も出ているようです。

必須アミノ酸特にリジンについて

タンパク質を構成する20種類のアミノ酸のうち、体内で十分な量を作ることができない8種類のアミノ酸のことを「必須アミノ酸」といいます。必須アミノ酸が不足してしまうと、ホルモンバランスの悪化や体力の低下、免疫力の低下などさまざまな害を及ぼします。

必須アミノ酸の中でも特に意識して摂取しなければならないが「リジン」です。他のアミノ酸は、アミノ基転位酵素の作用によって再びアミノ酸に戻れます。しかしリジンは、アミノ酸の節約作用が期待できないため、すべて体外から摂取しなければなりません。

リジンが欠けてしまうと、月経周期の変調が見られるとされていて、他にも、頭痛、嘔吐、耳鳴、金属音などの症状が出るとされています。

自分に合った妊活サプリメントの選び方

妊活サプリメントを選ぶときの注意点は、大まかに以下の3つです。

  • 成分…サプリメントは薬ではなく、あくまで不足する栄養を補給してくれるもの。妊活という目的にあった成分がきちんと入っているかどうかはまずチェックしたいところです。
  • 価格…それなりの期間飲み続ける必要があるため、あまり高いものだとお財布に負担が掛かります。含まれる成分の量が多く、質の高そうなサプリメントを選ぶのが大切です。
  • 飲みやすさ…大きさや味、1回あたりの粒数などの飲みやすさも、長い期間飲み続けるためにチェックしておきたい項目と言えます。

こうしたポイントとあわせて、実際飲んでいる人の口コミ評判なども見ながら、自身の妊活に合うサプリメントを探してみてください。

無理なく正しくサプリメントを摂るには

一種類の栄養素を極端にたくさん摂ると、健康を損なうことがあります。

サプリメントを摂るときも、きちんと用量を守って、そうした上限を超えないようにする必要があります。

栄養バランスに気を使いながらこうした摂取量にも意識を向けるのは大変ですが、最近は妊活向けに調整されたサプリメントなども増えています。そうしたものも活用しながら、無理のない範囲で不足しがちな栄養素を補給してみてください。

摂りすぎ注意!妊活中NGのサプリメント成分

手軽に栄養素を補えるのがサプリメントの利点ですが、妊活中は摂取に注意しなければならないタイプも少なからずあります。

例えば以下のようなもの。

  • ビタミンAが多い…妊活中は、いつ赤ちゃんができてもおかしくありません。ビタミンAは赤ちゃんが奇形となるリスクを高めますので、摂取量には気を付ける必要があります。
  • 薬効のあるハーブを含んでいる…アロエやサラシアなど、子宮の収縮に影響を与えるハーブも、摂り過ぎに注意しなければならない成分です。

上記のような成分を含んでいるサプリメント以外にも、成分やメーカーの情報、飲んでいる人の口コミなどが少ないものは、なるべく飲まないのが無難です。

もう一度、1位の商品を見てみる>>