妊活中に摂っておきたい7つの栄養素の働きと効果

ざくろ

ザクロは5000年前から重用されてきた女性の果実。種子の成分が妊娠しやすい身体をつくります。

ザクロには、ビタミンCやポリフェノールが豊富です。その種子には、女性特有の悩みを解消する天然植物性エストロゲンが含まれています。その他にも、女性にうれしい効果がいっぱいです。「女性の果実」といわれるザクロの効果についてまとめています。

ザクロはビタミン&ポリフェノール豊富な女性の果実の女王

ザクロは、インドやトルコなど西アジア原産の、ザクロ科ザクロ属に属する植物の果実です。厚い外皮の内側には、種入りのルビー色の実がぎっしり。原産国イランでは、血液の浄化の妙薬として、伝えられてきたそうです。「女性の果実」ともいわれ、ビタミンCやビタミンBなどのビタミン類や、カリウム、ポリフェノール、タンニンやアントシアニン、クエン酸、アミノ酸などが豊富。これらの成分により、美肌・美白からダイエット、ストレス緩和など、女性に嬉しい効果が期待できます。

ザクロの効果

●美白・美肌効果
ビタミンCやエラグ酸がシミ・ソバカスを防ぎ、若々しいハリのあるお肌をつくります。

●ストレス緩和効果
ビタミンCには、副腎皮質ホルモンとノルアドレナリンを合成する働きがあり、ストレスに対する抵抗力を高めて、イライラを鎮める効果があります。

●ダイエット効果
ビタミンBの働きで、脂質や糖質をエネルギーに変換して、脂肪を効率よく燃焼させます。

●むくみの改善効果
カリウムの働きで、細胞間に溜まっている余分な水分を排出させて、むくみを解消します。

●女性ホルモンの分泌を促す
ザクロの種には、女性ホルモンの一種「エストロゲン」と似た働きがあり、女性ホルモンのバランスを整えて、生理不順や更年期障害の改善効果があります。

ザクロ種子が女性ホルモンのバランスを整えて女性の悩みを解消

ザクロの種子に含まれる成分・エストロンには、女性特有の悩みを解消する効果があるといわれ、古くから「子宝の果実」いわれてきました。
女性ホルモンは、ストレスや無理なダイエット、加齢により、女性ホルモンの分泌が減少すると、月経リズムが乱れたり、イライラ、不眠、倦怠感、更年期障害などの症状が現れます。

エストロンには、女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きがあり、子宮内膜を厚くして妊娠準備の身体を作ったり、排卵を促す効果があるといわれます。また、ホルモンバランスを整えて、肌荒れや更年期障害などの改善効果が期待できます。

子孫繁栄を願う女性に愛されてきたザクロ

ザクロの原産地イラン周辺には、ザクロス山脈が連なり、その山脈の名前を取って、「ザクロ」と名付けられたといわれています。ザクロの実の美肌・健康効果は5,000年前から知られ、子孫繁栄を願う女性たちの間で大切にされてきました。

ザクロは西アジア一帯からヨーロッパ全土に広まり、さらにはシクロードを経て中国に伝わりました。日本にやってきたのは平安時代。当時は観賞用として育てていたようです。

ザクロの品種は多く、アメリカのルビーレッド、中国の水晶石榴(すいしょうざくろ)などがあります。国内の店頭で並んでいる輸入ザクロは、イラン、カリフォルニア産が中心で、国産に比べると果実が大きいようです。